前へ
次へ

離婚裁判に向けて弁護士を紹介してもらう方法

離婚に向けて話し合いをしている夫婦は多くいますが、どうしても協議離婚では解決できない問題なども多くあります。特に子供がいる夫婦の場合は親権の他に養育費や面会など細かく決めていく必要があります。ですがお互いの話し合いでは要望の折り合いがつかず、強制力のある離婚裁判でお互いの要望を争う場合も出てきます。では実際に離婚裁判を行う場合は自分で行う事もできますが、やはり法に詳しい弁護士に依頼するのが一般的となります。実際に弁護士に依頼する場合ですが、やはり最初は知人や友人などを頼って弁護士を紹介してもらう方法があります。知りあいや友人であれば事情を説明しやすく、また事情を分かった上での紹介なので話しもスムーズに進めやすいという点もあります。ただし紹介してもらった弁護士の方が離婚裁判に詳しく無い場合は、その弁護士の方にお願いして離婚の裁判に対して実績のある弁護士の方を紹介してもらうというのも方法の1つとなります。

Page Top